PICK UP

南葛SC TOPチーム キャプテン
大河原弘樹HIROKI OGAWARA

一年一年、南葛SCは着実に階段を登っていく

2021シーズンからキャプテンを務めさせてもらっています。森一哉監督からキャプテン就任を打診されたときには驚きましたが、南葛SCに加入して4年目を迎え、チームに対する思い入れとともに、クラブの歴史に関わっていくことへのやりがいを大きく感じ、強い気持ちを持って引き受ける決断をしました。

今シーズンの目標は“関東リーグ1部昇格”です。目標達成に向けて、選手全員が同じ方向を向くことが何よりも重要だと考えています。シーズン中はケガを負う選手、思うように試合に関わることのできない選手もいるでしょう。そういった選手たちのことも気にかけながら、チーム全体を盛り上げていくつもりです。同時に、決してネガティブな発言はしないことを心がけています。僕自身、GKですからどっしりと構え、チームメートにどんどんポジティブなメッセージを送っていきたい。何があっても、いつだってチームに落ち着きをもたらすことのできる選手でありたいと思っています。

一年一年、南葛SCは着実に階段を登ってきています。森監督はよく「進化」という言葉を使われますが、チームは今、さらなる進化を遂げようとしています。そのために特にポイントとなるのが、ボールを“止める・蹴る”というサッカーの基礎にあたる部分。見ている人々がワクワクするような南葛SCらしいプレーを表現し、試合で勝利をつかみ取るために、これらの質と精度をより高めていくことを意識して、日々のトレーニングに臨んでいます。

 オフ・ザ・ピッチの場面でも、ここ数年は南葛SCの注目度の高さをより感じるようになりました。チームの動向がウェブニュースで取り上げられたり、SNSでの選手の発信が大きな反響を呼んでいる様子を見ると、南葛SCの歴史がどんどん積み重なっていることを実感します。同時に、その過程に関わることができている幸福感、そして一選手として大きな責任感が高まっています。

 南葛SCが掲げる「葛飾区からJリーグへ!」という大きな目標に近づくためにも、関東リーグ1部昇格を今シーズン中に達成することはもちろん、今後は毎年昇格を成し遂げていくような勢いと意気込みが必要です。多大なる声援を送ってくださるファン・サポーターの皆さん、そして支援してくださるパートナー企業の方々に感謝をしながら、毎試合全力を尽くして戦います。

Aboutページへ