GAME RESULT 試合結果

関東女子サッカーリーグ1部 前期2節
vs 東洋大学

04/16 SAT. 13:00 KICK OFF

HOME

葛飾区水元総合スポーツセンター

33

46分 中貝尚菜
67分 菅野 永遠
76分 人見のどか
0 前半 1 5分 遠藤麻衣
53分 遠藤麻衣
61分 遠藤麻衣
3 後半 2

東洋大学を迎えたホーム開幕戦、南葛SC WINGSは前期1節の早稲田大学戦と同じ11人が先発した。システムは3-4-1-2。最終ラインは右から堤夏穂、人見のどか、大河原美和が並び、ウイングバックに石倉花純と佐藤幸恵、ボランチに北久保夏奈と山崎香、トップ下に高原麻実、2トップに宮崎莉奈と中貝尚菜が入った。

開始5分、中央を突破されて失点。前節に続き早い時間から1点を追う展開となる。9分、20分と相手のシュートがポストをたたき、23分にクロスからヘディングシュートまで持ち込まれる。再三ピンチを迎えながらも追加点を許さず、1点のビハインドで試合を折り返した。

ハーフタイム、辛島啓珠監督は高原と宮崎に代えて菅野永遠と広瀬永里香を投入。前線の活性化を図った交代策がすぐに結実する。後半開始38秒、前線で広瀬が粘って落としたボールを中貝が冷静に沈めて同点に追いつく。しかし、53分、60分に立て続けに失点。2点差を追う展開となる。

64分、南葛SC WINGSは選手を2人代えて4バックに変更。4-1-3-2の攻撃的な布陣で流れを再び引き寄せる。67分、途中出場の菅野永遠が佐藤とのワンツーで抜け出してフィニッシュ。76分にCKを人見のどかがヘディングで合わせて同点に追いついた。最後まで攻撃的な姿勢を貫いたものの、勝ち越しゴールは奪えず3-3で終了。2試合連続のドローゲームとなった。