GAME RESULT 試合結果

関東サッカーリーグ1部 前期5節
vs ブリオベッカ浦安

05/14 SAT. 16:00 KICK OFF

AWAY

ブリオベッカ浦安競技場(人工芝)

02

0 前半 0 78分 井上 翔太郎
90+3分 井上 翔太郎
0 後半 2

関東リーグ開幕から3分け1敗と未だ勝利が遠い南葛SCは、千葉県代表として3年ぶり5回目の天皇杯本戦出場を決めた強豪ブリオベッカ浦安と対戦した。


勝利がほしい南葛SCは、前節から陣容を入れ替えて臨んだ。GKに今季新加入の寺沢優太を初起用。2トップの一角に安羅修雅が入り、稲本潤一がリーグ初スタメン、デビュー戦となった。


前半、南葛SCは守備的に入ったブリオベッカ浦安に対して、ポゼッションを高めながら、果敢にシュートを狙っていく。積極的な姿勢が目立ったがは、ゴールが生まれないまま後半に折り返す。


後半開始直後の48分、ブリオベッカ浦安のセットプレーをGK寺沢がスーパーセーブで防ぐ。50分には宮澤弘のスルーパスに抜け出した楠神順平がヒールでコントロールしてシュートを狙うも合わせられず。


66分に安羅に代わって、佐々木竜太を投入。すると、起用から5分後にエースが見せ場を作る。ハーフウェーラインからのロングボールぬ抜け出した佐々木が胸トラップからシュート。相手GKが好セーブで弾いたボールを長澤皓祐が狙うものの、ライン上でDFに防がれて好機を逸した。


試合が動いたのは78分。コーナーキックから決められて先制点を許してしまう。後半アディショナルタイムにカウンターから、再びゴールを決められて試合終了。初挑戦の関東リーグ1部で2試合連続の敗戦となった。


次節は5月28日、ホーム奥戸で首位TOKYO UNITED FCを迎え撃つ。