TOP

GAME RESULT 試合結果

関東リーグ 前期6節
vs アヴェントゥーラ川口

08/08 SUN. 17:00 KICK OFF

埼玉スタジアム第4グラウンド

41

前半 0-0
後半 4-1

アヴェントゥーラ川口が埼玉県代表として天皇杯に出場した影響で、延期となっていた前期6節が8月8日に行われた。

南葛SCは、前節から能登正人に代わって、出場停止明けの幸野志有人が先発した。開始8分、右サイドを切り裂いた楠神順平のクロスを、河本明人が頭で合わせる。角度のない位置から狙ったシュートはポストをたたく。その後、互い決め手を欠く中で試合が動いたのは前半アディショナルタイム。2本続いたCKの局面で相澤祥太がヘディングで押し込む。ゴールラインを割ったが、直前に川口のキャプテン小林秀征が手で止めてPKの判定となる。決定機阻止で川口の小林は退場。先制のチャンスの場面、河本のPKは相手GKにストップされて前半を終える。

後半立ち上がり直後の47分、河本がペナルティーエリア内で倒されて再びPKの判定。幸野志有人が狙ったシュートは相手GKの好セーブで、先制の好機を逸する。嫌なムードを断ち切ったのは宮澤弘だった。52分、左サイドから入れたFKが直接ゴールネットを揺らす。宮澤は3試合連続ゴール、シーズン8得点目となった。さらに、58分に途中出場した村越健太がチームに勢いをつける。74分に河本の追加点をアシストすると、84分、87分に自らゴール。アヴェントゥーラ川口のロングスローと、CK、FK時にGKの前に密集を作る徹底した攻撃に苦しめられるものの、反撃を1点に押さえて連勝を飾った。