NPO法人国際サッカー普及育成会 理事交代のお知らせ

この度、南葛SCの普及・育成部門を担当しています特定非営利活動法人国際サッカー普及育成会におきまして、及川達也理事長、横山賢太郎理事、鈴木隆浩理事が辞任する事になりましたのでお知らせします。

また、後任につきましては代表理事に高橋陽一氏(株式会社南葛SC代表取締役)、理事 田山義高氏(株式会社TSUBASA)、理事 朝田貴則氏(株式会社南葛SC)が就任し引き続き南葛SCの普及・育成部門を担う特定非営利活動法人国際サッカー普及育成会を運営します事を合わせてお知らせします。

辞任します及川達也より皆様へ

この度、12年勤めさせていただいた特定非営利活動法人国際サッカー普及育成会の理事長を辞任させていただくことになりました。

就任当時は旧葛飾サッカー連盟(現葛飾区サッカー協会)と葛飾区の間で『Jリーグ構想』という壮大なプロジェクトを進める中で元々東京都3部リーグで活動していた常盤クラブの御協力のもとにこのプロジェクトがスタートしました。

この組織の目的は、サッカーを通してこの葛飾区をより良くしていきたい、そして大きな目標を掲げJ1を目指し優勝するチームを創ること。葛飾区から世界で活躍できる選手を育てること。葛飾区民から心から愛してもらえるチームをつくることでした。そのプロジェクトリーダとして私がNPO法人理事長の命を受け引き受ける事になりました。

しかし立ち上げ当初は、人もグランドも資金もない状態からのスタートでした。

そんな中でも本当に沢山の方々に支えられ、励まされ、応援されたからこそ頑張って来れたのだと思っております。本当に有難うございました。

今シーズンからステージが上がり南葛SC TOPチームとWINGSは関東リーグで戦って参ります。

今までもこれからも皆様の応援が南葛SCをここまで引き上げてくれた事は紛れもない事実であります。どうかこれからもよろしくお願いいたします。

私も葛飾区を愛する一人としてこれからも貢献させていただきます。

長い間、皆様の愛に感謝申し上げます。

令和3年3月31日

及川 達也

 

LINEで送る
[`yahoo` not found]
このエントリーを Google ブックマーク に追加