【WINGS】東京都女子1部リーグ優勝

南葛SCWingsの試合情報 東京都女子1部リーグ 優勝決定戦

12月20日 10:00 会場:非公開 (→会場詳細
南葛SC WINGS 南葛SC
WINGS
2 試合結果 1 十文字学園女子大学 十文字学園女子大学

前半 0-1
後半 2-0
合計 2-1

ポジション 番号 選手名   ポジション 番号 選手名

GK:高橋
DF:中貝・田中・大河原
MF:中谷内・八幡・瀧澤・永盛・石倉・小嶋
FW:小西

先発
ポジション 番号 選手名   ポジション 番号 選手名

GK:渡辺
DF:田川
MF:川島・松本・八浪・北野・所・萩原
FW:宮崎

控え
監督   監督
尾亦 弘友希  

【得点経過】
前半20分 失点
後半20分 オウンゴール
後半39分 松本
【交代】
H/T 18八幡→8八浪
後半19分 5大河原→7松本

12月20日(日)

太陽が燦燦と照らす11時にキックオフ!
ロングボールで攻撃を仕掛けてくる相手に対し、しっかりとはね返し、セカンドボールの回収とそこから素早くパスで展開し攻撃を仕掛ける狙いのWINGS。
昨年までは都リーグやプライベートリーグで対戦していたが今年は日程も合わずなかなか対戦する事も出来なかった。
しかしながらしっかりと相手を分析した情報もチームが共有して戦いに臨むことが出来た。
前半は徹底的にディフェンスラインの裏に的確なキックを蹴られ何度となくゴール前にチャンスを作られてしまったが、個々の選手がしっかりと対応し、一つ一つ確実にクリアしていった。
前半20分フリーキックを与えてしまう。
少し距離はあったがキッカーの蹴ったボールが見事にゴール前に上がり、頭で合わされ先制点を許す。
失点後、少し得点を意識するあまりバタバタする事が今シーズン見られたが選手たちは冷静だった。
一つ一つ大事にパスを繋ぎ、前線の選手へ繋いでいくスタイルはまさに練習通りと変わらず、必ずチャンスは来ると予感させた。
試合は0-1のままハーフタイムへ。
後半早い時間で追いつきたいWINGSはボランチの18八幡に代えて8八浪を後半開始から投入。
後半19分に5大河原に代えて7松本を投入。
交代からすぐに7松本がペナルティエリア付近で倒されフリーキックのチャンスを得る。
本来、23石倉がキッカーを務めるところだが、8八浪と二人でゴールを見ながら少しだけ会話し、プレースタート。
壁に一人だけのスペースが空いており、8八浪の蹴ったボールはその空いたスペースに飛び、壁に立った選手に当たったボールはキーパーの逆サイドへ。
ボールはそのままゴールに吸い込まれて同点弾となった。
そこからは息を吹き返したかの様に選手にも活気が生まれ、攻撃を仕掛けるが全てはね返されてしまう。
後半も残り3分に差し掛かった頃、左サイドでボールを受けた16中谷内から前線の9小西へのボールは頭でそらし、走りこんだ7松本の前に。
弾んだボールのバウンドに合わせ振り抜いた左足のシュートがゴールに吸い込まれて逆転弾となった。
そしてアディショナルタイムを経て、タイムアップ。
2-1で逆転勝ちとともに今シーズンの1部リーグ優勝が決まった!
コロナの影響で難しいシーズンになったが、開催していただいたリーグや連盟の方、そして対戦して下さったチームの方々に感謝いたします。
そして、誰一人として感染することなく乗り越え優勝をつかみ取った選手達を褒めてあげたいです。
さぁ喜びもつかの間、次は年明けすぐに今シーズンの最大の目標である関東リーグ参入戦が控えています。
今週1週間練習してお正月休みを挟んで次の戦いに向けて準備します。
多くの方の御支援と応援下さる皆様の為にも、関東リーグ参入を決めます!
引き続き南葛SC WINGSの応援をよろしくお願いいたします。
今年一年本当に有難うございました。
 
GAME PHOTO by A.Serikawa
 
LINEで送る
[`yahoo` not found]
このエントリーを Google ブックマーク に追加