【WINGS】第42回皇后杯全日本女子サッカー選手権大会 準優勝

南葛SCWingsの試合情報 皇后杯東京都予選 決勝

8月9日(日) 9:30 会場:非公開 (→会場詳細
南葛SC WINGS 南葛SC
WINGS
0 試合結果 2 十文字高等学校 十文字高等学校

前半 0-1
後半 0-1
合計 0-2

ポジション 番号 選手名   ポジション 番号 選手名

GK:高橋
DF:大河原・瀧澤・中貝
MF:田中・所・八幡・永盛・八浪・中谷内
FW:萩原

先発
ポジション 番号 選手名   ポジション 番号 選手名

GK:渡辺
DF:小嶋
MF:川島・松本・石倉・北野・酒井
FW:小西・宮崎

控え
監督   監督
尾亦 弘友希  

【得点経過】
前半25分 失点
後半17分 失点
【選手交代】
前半30分 MF所→MF石倉
前半35分 FW萩原→FW小西
後半19分 DF大河原→DF小嶋
後半39分 DF瀧澤→MF酒井
【警告・退場】
なし

8月9日に皇后杯東京都予選決勝が行われ、十文字高等学校と対戦しました。

スターティングメンバー

スターティングメンバー

スターティングメンバー2

スターティングメンバー2

 

この日は準決勝と同じスターティングメンバーで臨みました。

試合は9時30分十文字高校ボールでキックオフ

前半から予想通り十文字高校がボールをキープしながら左右へボールを動かしながら前線のツートップへの供給チャンスをうかがうスタイルでスタート。

左右に振られてる展開でもWINGSのディフェンスラインは3バックに加えて両ウイングバックをダウンさせ相手攻撃の芽を摘んでいました。

相手の攻撃に対してジリジリと下がるのではなく、ボール奪取後には素早くカウンターを仕掛けていったがゴールには結びつかず、飲水タイムを挟んで迎えた25分。

相手コーナーキックでゴール前の密集からゴールを許してしまう。

失点後も中盤でのボールの奪い合いが激化する中、30分にMF石倉を投入し得点を奪いに行くシフトへチェンジした。

ディフェンスも安定していたところで前半も残り5分になり、FW萩原からDFの背後への飛び出しに期待してFW小西を投入。

前半はこのまま0-1のスコアで終了。

後半も前半と同じく十文字高校がボールを握る時間が多く守備の時間が長くなっていた17分、コーナーキックから再び追加点を許してしまう。0-2

後半19分、ボールを奪ってからの展開力に期待してDF小嶋を投入。

チャンスは何度か訪れるも相手GKに阻まれ得点ならず。

試合も残り時間がわずかの所で、ここまで献身的に動き相手FWを抑えていたDF瀧澤が軽い熱中症の症状で倒れ、代わりにMF酒井を投入。

スコアは0-2のままタイムアップ。

今シーズンはリーグ戦が春から開幕できず皇后杯で実戦を通してチームを作っていく難しい状況ではありましたが、猛暑の中戦った選手には悔しい思いが残りましたがこれから始まるリーグ戦に向けてチームには大きな一歩を踏み出すことができました。

ここまで、多くの方がSNSを通してWINGSにご声援をいただき本当に感謝しかありません。

引き続き、WINGSのご声援をよろしくお願いします。

ありがとうございました。

S__3842055

キックオフ前

S__3842050

 

LINEで送る
[`yahoo` not found]
このエントリーを Google ブックマーク に追加