運営組織情報

南葛SC クラブ概要

沿革

1983年葛飾区立常盤中学校サッカー部OBを中心に
常盤クラブ」を創設。東京都社会人サッカーリーグに参戦。
1994年 東京都社会人サッカー連盟2部リーグに昇格、以後何度かの昇降格を経験。
2008年葛飾区サッカー連盟にて葛飾Jリーグプロジェクトがスタート
2011年 葛飾区サッカー連盟からJリーグを目指す連盟傘下の組織としてNPO法人国際サッカー普及育成会 設立
2012年クラブ名称を「常盤クラブ」から「葛飾ヴィトアード」に改名
2013年葛飾区サッカー連盟と葛飾区とで3者間契約を結びにいじゅくみらい公園多目的広場にてTOPチーム練習及び下部組織として幼児から小学生までのスクールを開始する
2013年 漫画キャプテン翼作者の高橋陽一氏を後援会会長に迎えてチーム名も【南葛SC】に変更し再始動
2014年 3月 女子チーム南葛SC WINGSが始動。
10月 TOPチーム東京都社会人サッカー連盟3部リーグ9勝2敗で2位になり、昇格できず。
11月 第21回全国クラブチーム選手権全国大会に東京予選を優勝し出場し3位の成績を収める
11月 東京都女子サッカー連盟5部リーグを全勝で4部に昇格
12月 第20回東京都社会人サッカー連盟3部カップ戦に優勝
2015年1月 スペイン2部のCE SABADELL FCとフレンドリーパートナーシップ契約を締結
TOPの清水・谷本選手がスペインで短期研修を受ける
3月 南葛SC FUKUOKAと業務提携を締結
4月 下部組織としてジュニアユースチームが始動 今年度,東京リーグで活動
5月 ジュニアスクールで『選抜クラス』を開設
7月 WINGS 皇后杯東京都予選準優勝
10月 TOP 東京都社会人サッカー連盟3部リーグ優勝
10月 WINGS 東京都女子サッカー連盟4部リーグ優勝
2016年1月 スペイン3部のCE SABADELL FCでTOPの瀧口・砂岡が短期研修を行う
6月 Jrユースチームが東京都クラブユース連盟に準加盟
7月 WINGS 皇后杯東京都予選第3位
7月 南葛SCと南葛SCハワイが業務提携を結ぶ
11月 WINGSなでしこチャレンジリーグ入替戦予選会に出場し3位に終わる
WINGS 東京都3部リーグ9戦全勝優勝し2部昇格
TOP 東京都2部リーグ2位で終わり、昇格を逃す
MARE PARADA 千葉県1部リーグ残留
2017年3月 SC相模原と業務提携契約を締結
4月 Jrユースチームが東京都クラブユース連盟に正加盟する

 

組織概要

団体名 NPO法人 国際サッカー普及育成会
チーム名 南葛SC
理事長 及川達也
所在地 〒124-0012 東京都葛飾区立石7-5-3 1F
電話番号(代表) 03-6657-6491
電話番号(問い合わせ窓口) 03-6657-6491
FAX番号 03-6657-6492
業務内容

サッカースクールの運営
サッカーチームの運営(TOP・WUNGS・Jrユース)
toto助成事業(翼カップ)

発足 1983年(常盤クラブとして)
組織図

 

定款

NPO法人国際サッカー普及育成会の定款はこちらになります。

組織と運営について

NPO法人国際サッカー普及育成会は、正会員、後援会会員、賛助会員で構成されています。
正会員はNPO法人の会員としてクラブの運営に関わります。後援会会員は、クラブが提供する各種競技・イベント等を支援する方々です。賛助会員は、クラブの主旨に賛同し、活動を支援してくださる個人や法人の方々です。

特別職・役員について

会員の互選により選出される理事により理事会が構成され、クラブの諸事項を審議決定していきます。このほか監事が、会計やクラブの運営の監査にあたります。また、各界の先達やスペシャリストの方々に特別職(顧問、相談役等)としてご就任いただき、クラブの運営についてご助言やご支援をいただいています。

後援会会長

高橋 陽一 (キャプテン翼原作者)

後援会名誉会長 

青木 克徳 (葛飾区長)

顧問

平田 みつよし (葛飾区議会議員)

大高 拓 (葛飾区議会議員)

相談役

平沢 勝栄 (衆議院議員)

和泉 武彦 (東京都議会議員)

理事長

及川 達也 (セイズ株式会社代表取締役)

理事

横山 賢太郎 (有限会社レスチ代表)

鈴木 隆浩 (株式会社DMP取締役)

監事

野田 悠二

会計

税理士法人ガイア

 

事業内容

(1) サッカークラブチームの運営事業(TOP・WINGS・MAREPARADA・Jrユース)

(2) サッカー大会(翼カップ)等イベント運営事業

(3) サッカースクールの運営事業

(4) スポーツ関連施設の環境美化事業

(5) その他この法人の目的を達成するために必要な事業

閲覧書類

平成28年度事業報告書・収支報告書・貸借対照表・財産目録(PDF)

平成27年度事業報告書・収支報告書・貸借対照表・財産目録(PDF)

平成26年度事業報告書(PDF)

平成26年度収支報告書(PDF)

平成26年度貸借対照表(PDF)

平成26年度財産目録(PDF)

東京都NPO法人ポータルサイトでも閲覧ができます。

プライバシーポリシー

・NPO法人国際サッカー普及育成会プライバシーポリシー

南葛SCジュニアサッカースクール

(小菅校・奥戸校・にいじゅく校)

指導方針と活動

サッカーの楽しさを覚えながら基本を習得し技術を磨いていくコンセプトに基づいて、個人のスキルアップを図り、葛飾区の子どもたちにより一層サッカーを楽しんで貰える指導を行います。

そして葛飾区の子どもたちが近い将来Jリーグ、またはオリンピック、ワールドカップで活躍できる選手になるために、葛飾区のトップチームである南葛SCが夢に向かいJリーグを目指します。

指導日時

時間帯
16:00~17:00 園児専門
(3~6歳)
園児専門
(3~6歳)
16:00~17:00 低学年
(1~2年)
低学年
(1~2年)
17:00~18:20 高学年
(3~6年)
高学年
(3~6年)

内容

当スクールでは、各年代別のクラスに応じた、神経への刺激を意識した独特で多彩なコーディネーショントレーニングとミニゲームを中心に専門スタッフが指導を行っております。

入会資格

  1. 年少~小学校6年生
  2. 運動に適した健康状態であること

選手登録

当スクールでの選手登録をする必要はありません。現在のチームに所属しながら通っていただけます。

会費

年会費 5,400円(入会時または4月に納入)
月会費 園児(4~6歳) 週1回:4,320円
週2回:6,480円
1~6年生 週1回:5,400円
週2回:7,560円

 

2017年度 『翼カップ』

開催趣旨

葛飾区が掲げる生涯スポーツ社会の実現に向けた取り組みを促進する活動としてまた、IFFTAの活動理念でもある地域におけるスポーツ文化の発展及び寄与することを目的に開催します。

人づくり

 様々な年代の方に参加ができるように欠く年代ごとのカテゴリーに分け開催する。

うつわ

定期的な開催をすることにより多くの方に認知していただき、有効活用の場として広げていく。

システム

生涯スポーツという一面だけでなく、競技や育成にも特化したシステムを構築していく。最後に地域におけるスポーツというカテゴリーが区民及び関係する方々の心を豊かにすることを最大限に目的として掲げています。

大会概要

主催 NPO法人国際サッカー普及育成会
助成 日本スポーツ振興センター助成事業
協賛 株式会社Foo・株式会社ウッドサークル・アロハウォータージャパン
大会名称 翼カップ
開催場所 葛飾区にいじゅくみらい公園多目的広場
参加料 各チーム 3,000円
参加対象 葛飾区サッカー連盟チームを優先とした参加で開催及び、各区連盟、都道府県連盟、IFFTA登録会員
開催内容 U-6~U-15まで各年代のカテゴリーに分かれてのone dayカップ
試合方式 予選リーグを行い、各リーグ上位チームによる決勝トーナメント

side-bnr-toto