GK 千葉駿介選手が東都よみうり新聞(読売新聞姉妹紙)に取材を受けました。

南葛SC所属、GK千葉駿介選手が東都よみうり新聞(読売新聞姉妹紙)に取材を受けました。

千葉選手は、デフサッカーW杯2016の日本代表に選出、6月19日-7月2日イタリア(エーボリ)にて

開催での大会でも活躍が期待されております。

http://i0.wp.com/t-yomi.gluebe.com/wp-content/uploads/sites/5/2016/04/04-22.jpg?fit=1500%2C2346

記事より一部引用
社会人サッカーチーム「南葛SC」のトップチームの一員として精力的に練習に励んでいる。
一方で補聴器を外して行うデフサッカーの「東京デフフットボールクラブ(TDFC)」にも所属する。
「音のないサッカー」と千葉さんが表現するデフサッカーは目だけを頼りに周辺の状況を把握し、プレー中はアイコンタクトや手話で仲間とコミュニケーションを取る。
「同じサッカーだけどそれぞれに楽しさがあって魅力的」とサッカーとデフサッカーの両方を続ける理由を語る。

今後もご声援の程、宜しくお願い致します。

 

1-5-300x208