スペイン研修を終えて

17 砂岡 優樹

今回スペインに行き、サバデルFCの練習に参加させていただいて感じたことは、サッカーの基本となる一人ひとりボールを止めて蹴る技術の高さや体の強さ、球際の激しさを体感し非常に印象に残りました。練習するにあたってまず言葉の壁にぶつかりサバデルFCの選手とコミュニケーションが上手く取れず、通訳の方に伝えてもらいながら練習したことが非常に新鮮で、選手間のコミュニケーションの大切さを改めて感じる事ができました。最後に、今回貴重な体験をさせていただきました高橋先生をはじめとしてサバデルFCの高橋様、そして南葛SCに感謝するとともに今回スペインで経験し学んだことを南葛SCの中でプレーで発揮したいと思いました。

9 瀧口 大輔

今回、一週間スペインへサッカー留学を経験させていただき、本当にありがとうございました。スペイン、サバデルFCで練習に参加させていただき、まず感じたことは選手と監督スタッフのコミュニケーションがよく取れていて、サッカーへの愛情が非常に強いと感じました。
また、トップチームの練習に参加させていただいた時は、全員がトラップやキックの精度が非常に高いと感じました。監督は練習中常に弱いパスで相手に出すくらいなら、精度が悪くても強くパスを出せと常に言っていました。
このスペインでの経験を南葛SCで生かして、Jリーグ参入に向けて全力でプレーしていきたいと思います。高橋先生、サバデルFCの高橋様、南葛SCに感謝いたします。

S__14385154