第42回皇后杯全日本女子サッカー選手権大会東京都予選 準決勝勝利!

南葛SCWingsの試合情報 第42回皇后杯東京都予選 準決勝

2020年8月2日 11:30 会場:非公開 (→会場詳細
南葛SC WINGS 南葛SC
WINGS
1 試合結果 0   日本大学

前半 0-0
後半 1-0
合計 1-0

ポジション 番号 選手名   ポジション 番号 選手名

GK:高橋
DF:大河原・瀧澤・中貝
MF:田中・八幡・所・永盛・八浪・中谷内
FW:萩原

先発
ポジション 番号 選手名   ポジション 番号 選手名

GK:渡辺
DF:小嶋
MF:川島・松本・北野・酒井・石倉
FW:小西・宮崎

控え
監督   監督
尾亦 弘友希  

【得点】
後半15分 MF23石倉
【交代】
H.T FW25萩原OUT→FW9小西IN
後半13分 MF24所OUT→MF23石倉IN
【警告・退場】
なし

8月2日(日)、第42回皇后杯全日本女子サッカー選手権大会東京都予選の準決勝が行われました。

先週梅雨明けしたばかりの東京は、猛暑の中でのキックオフ。

2回戦から1週間が開き、この間対戦相手の日本大学の早い攻撃に対応するためディフェンスを中心にトレーニングを行い、南葛SCのJrユースU-15とも対戦しながら繰り返しトレーニングを重ねこの日を迎えました。

スターティングメンバー

スターティングメンバー2

スターティングメンバー2

この試合スターティングメンバーには、2回戦からMF14田中そしてFW25萩原を入れ替えて臨みました。

日本大学ボールで11:30にキックオフ!

前半から両チームともに中盤でのボールの攻防が激しくぶつかり合い、FWに決定的な仕事をさせない立ち上がり。

この日は、試合を通してGK高橋が非常に冷静にボールを処理し、中盤ではMF八幡・MF所が守備面で早いチェックから何度もボール奪取をして前線につないでいたプレーが目立った。

MF13永盛・MF8八浪がショートカウンターから攻撃を仕掛け両サイドのMF中谷内・MF田中からゴール前にクロスを上げるシーンも多くみられた。

前半はお互いに無得点のままハーフタイムへ

後半はスタートからFW25萩原に代えてスピードと裏への飛び出しに期待してFW9小西を投入。

お互いに暑さも伴い少しずつ運動量が落ち始めた後半13分、より攻撃的な布陣にするためMF24所に代えてMF23石倉を投入。

2分後の後半15分、MF永盛がドリブルで中央を駆け上がり、並走するMF石倉へ絶妙なパスをつなぎ、DF一人を交わして放ったシュートが見事に決まり待望の先制点を奪う。

相手チームはここから交代カードを使いフレッシュな選手を投入。

後半30分過ぎには日本大学の猛攻にあい、ゴール前でDF瀧澤が相手FWとGK高橋のパンチングに挟まれ負傷するアクシデントがあった全て跳ね返して守り切った。

そしてタイムアップ。1-0でこの戦いを制して決勝進出を決めた。

 

会場で観戦は出来ませんがSNSを通じて皆様の多くのご声援本当に有難うございます。

初の東京代表の座を掴むべく今週1週間、さらにトレーニングを積んで臨みます。

 

《第42回皇后杯全日本女子サッカー選手権大会 東京都予選決勝》

2020年8月9日(日)9:30 KICK OFF

VS 十文字高校

※新型コロナウイルス感染症防止対策のため、主催者側より非公開での開催となります。

LINEで送る
[`yahoo` not found]
Bookmark this on Google Bookmarks