TOP第9節戦評 **因縁の1戦!?勝利の女神は南葛に微笑む!! **

<東京都社会人2部リーグ第9戦>
VS  むさしのFC
前半:3−2
後半:1−0
合計:4−2
得点者
7分近藤大介
13分目黒翔太
28分砂岡優樹
83分瀧口大輔

スタメン

2017年7月30日(日)葛飾区総合スポーツセンター陸上競技場
で東京都社会人2部リーグ第9戦を開催いたしました。
やはり南葛SC VS むさしのFC 戦は原作同様に相譲らぬ
白熱の好ゲーム・死闘が繰り広げられた。
前回の対戦でもむさしのFCはプレスの強度・気持ちが入っているチームでセットプレーから失点をしており敗北を喫したチーム。十分に警戒をして挑んだ試合であった。
その立ち上がり2分、むさしのFCのコーナーキックからまさかの
失点。2017シーズン初めて先制点を許す展開になった。
だが慌てることのないイレブン、この日躍動したのは
NO11目黒。攻守に躍動しチームのためにハードワークをして
チームに良い循環を与えていた。

目黒2
7分中盤で奪ったボールが右サイドNO9瀧口に渡ると絶妙なクロスボールを供給。NO11目黒が詰めたボールを押し込んだのはNO4近藤大介!同点ゴールを決める。
さらに13分にはNO11目黒が相手DFのルーズボールを拾い絶妙なコントロールから左脚を振り抜き逆転ゴール。
16分NO22大野が大きく蹴り出そうとしたボールが相手FWにあたりそのボールがアンラッキーにもゴールに吸い込まれてしまう。同点ゴールを奪われシーソーゲームになる。
28分NO14清水のCKからNO2ディビッソンが折り返し、押し込んだのはNO17砂岡。相手に傾きかけたリズムを引き戻す3点目を奪った。
後半は守備陣も落ち着きを取り戻し、攻撃のリズムも良くなる。
であったが何度となく迫った4点目は相手GKのファインセーブなどにより奪う事が出来ない。拮抗した展開も後半ロスタイムに
NO7疋田のクロスボールをNO9瀧口が押し込み、貴重な4点目を奪い昨年度のリベンジに成功し開幕戦よりの連勝を9に伸ばした。
先制点を奪われる立ち上がり・アンラッキーな失点もある中で
勝ちきれる強さを見せたチーム。課題もたくさん出た試合ではあったがこの後の上位決戦前に非常に良い勉強になり今後につながる大きな勝利であった。
リーグ戦9戦9勝で首位に立つ。この後の第10戦・11戦の戦いが
優勝に向けての非常に重要な試合になります。

ディビッソン疋田

今節も多くの皆様方に会場にお越しいただきましてたくさんのご声援をいただきました。本当に心よりお礼申し上げます。
また是非会場にお越しいただきまして多くのご声援をいただけますようお願い致します。

[GAME 情報] 各試合入場無料になります!
■全国クラブチーム選手権東京都予選決勝
8月6日 大井第2球技場 9:40KO
VS 三菱養和SC
■2部リーグ戦第10節
8月27日 三菱養和調布グランド 14:45KO
VS Criacao Procriar
■2部リーグ戦第11節
9月24日 葛飾区総合スポーツセンター 18:45KO
VS 九曜フットボールクラブ
皆様のご来場を心よりお待ちしております!

南葛SCの活動は多くのスポンサー様/葛飾区/後援会/サポーターの皆様方に支えられております。
[2017年度TOPユニフォームスポンサー]
胸スポンサー/株式会社サンセイアールアンドディ
http://www.sansei-rd.co.jp
背中スポンサー/株式会社SPRING
http://www.spring-gl.co.jp
袖スポンサー/株式会社プライム
http://www.prime-ph.co.jp
パンツスポンサー/アリオ亀有
http://www.ario-kameari.jp
[2017年度スポンサー一覧]
http://www.nankatsu-sc.com/スポンサー
photo by serikawa
music by flare

 男子スポンサー1 女子スポンサー1