TOP/東京都社会人連盟2部第6戦 戦評

[自由自在にフィールド狭きと華麗に舞った戦士達の饗宴]

2017年6月18日(日)葛飾総合スポーツセンター陸上競技場にて

東京都社会人2部リーグ戦第6節を開催いたしました。

<東京都社会人サッカーリーグ2部第6戦>
VS Toshiba EGS
前半:2-1
後半:4-0
合計:6-1
得点者:疋田②・冨岡②・レオジーニョ・ディビッソン

スタメン

この日の対戦相手は、Toshiba EGS!昨年度は第3戦に対戦をし引き分けの勝ち負けが

つかない戦いの中で昨年度の勝負を決める決戦になった!

夕方よりの雨天の影響か立ち上がりよりグランドもスリッピーな中で思うような

展開にならない状況。再三相手ゴールに襲い掛かるも決定的な場面も体を張り続ける

相手守備陣の前にゴールを奪えない。均衡が破れたのは前半13分今節スタメン復帰をした

NO11目黒が体を張り相手と競り合うとPA内で倒されPK獲得!それをNO7疋田が冷静に

先制ゴールを奪う。エンジンをかけるイレブン達!続く20分左サイドを侵入した

NO18津波のクロスを中で合わせたのはレオジーニョ!観客の声援に応えゴールパフォーマンスも

しっかりゲット!

レオ

安定した戦いでさらに追加点を狙う中で油断があったのか32分相手が蹴った

ボールはGKNo22大野の頭上を越えてゴールIN。このゴールからToshiba EGSが南葛ゴールに

襲い掛かる。前半終了間際にはゴールインすれすれのボールをまさに気迫と根性で

NO4近藤大介が搔き出す。拮抗した戦い2-1で前半を終了し後半戦に挑む!

後半スタートから体を張り戦ったNo11目黒とNo23冨岡/サイドを縦横無尽に侵入したNo6正木と

No3益子を交代した。早速その2人が素晴らしい活躍をする。

後半スタート相手キックオフボールを益子が冨岡にパス、相手守備陣よりいち早く追いついた

No23冨岡が右足を振り向く!ファーストタッチで見事ゴールネットを揺らす

貴重な追加点をやり遂げた。

冨岡ゴール後

このゴールをきっかけに56分にはNo14清水のクロスをNo7疋田が本日2点目のヘディング弾!

60分/66分にはNo14清水のCKのボールをNo23冨岡/No2ディビッソン

がハイタワーヘディング弾で相手ゴールを粉砕!No14清水は3アシストの活躍を見せた。

終わってみれば6得点で見事な勝利を飾り

南葛SC劇場6月第3幕3連勝・リーグ戦開幕6連勝を達成した。

ディビッソンゴール後

昨日も雨風が強い中、多くの方にご来場をいただきましたご声援をいただきました。

皆様の応援が選手の力になります。本当にありがとうございます。

1試合1試合の戦いに集中して勝ち点3を積み重ねなおかつ多くの得点が

取れるように全選手で残り7試合戦います!

また是非ご来場いただきましご声援のほど宜しくお願い致します。

今週24日(土)は全国クラブチーム選手権東京大会2回戦VS第一建設SSS

清瀬内山B面G にて 17:30KO

次戦2部リーグ戦第7節は7月9日 葛飾区総合スポーツセンター

18:45KO  VS   FC.fasciner      になります。

皆様のご来場を心よりお待ちしております!

南葛SCの活動は多くのスポンサー様/葛飾区/後援会/サポーター
の皆様方に支えられております。
2017シーズン宜しくお願い致します。
[2017年度TOPユニフォームスポンサー]
胸スポンサー/株式会社サンセイアールアンドディ
http://www.sansei-rd.co.jp
背中スポンサー/株式会社SPRING
http://www.spring-gl.co.jp
袖スポンサー/株式会社プライム
http://www.prime-ph.co.jp
パンツスポンサー/アリオ亀有
http://www.ario-kameari.jp
[2017年度スポンサー一覧]
http://www.nankatsu-sc.com/スポンサー

スポンサー スポンサー2 背中スポンサー